あんまりだ

ぬすっと物語32 信じる

 ま、まずい。  もしかして、アメをくれた女の人には今のおいらが見えているのかもしれない。  落ち着け。落ち着け、落ち着けおいら。  聖なる獣は人間に食べられることはない。  だから、このアメをくれた女の人においらが食べ

Continue reading
ないわーポーチは呪われしアイテム

158 中ボス的存在

 我はゴーレムなり。  赤い髪に金色の瞳の女に案内されて、大魔王の元へと向かっている。  小さくなれる大きな象は、小さくなって我の後をとことこと付いてくる。  構造物の中はスッキリしていた。  余計な装飾はなく、通路は基

Continue reading

157 ログの反乱

 我はゴーレムなり。  大魔王を探しているゴーレムなり。  小さくなれる大きな象の背に乗って大魔王を目指して進んでいる。 「あぁ、ようやく見えてきたね。あれがギンゴちゃんが探している奴がいるところだよ」  赤い髪に金色の

Continue reading
よし!

よし!

指さし確認、よし! 声は出ないけれど、よし! 持ち物、よし! 木の実、よし! ピカピカボディ、よし! ないわーポーチ、よ、!? !! わろし! 指さし確認をして、よし! と言っているとなんだか、それだけで満足できる。

Continue reading
ノートを見るゴーレム

156 大魔王の姿

 我はゴーレムなり。  小さくなれる大きな象の背に乗って大魔王を探しているゴーレムなり。  とりあえず、出発したのは良いが、大魔王はどこにいるのだろうか。  大魔王と呼ばれるくらいだ。居場所はきっとすぐにわかる。  もし

Continue reading
安全運転

安全運転

道なき未知な道を進むことがあるからこそ ゴーレムは安全運転を心がける。 大事なリアカーが壊れないように大切に、丁寧に、牽いている。 復元スキルで壊れることはないのだけれど。 ゴーレムは急ぐ時ほど心に余裕を持つことが大切な

Continue reading