うきうき

ぬすっと物語9 うきうき

 おいらが樽の影からじーっと見ていると、食べ物を運び終わった人がこちらをちらっと見た。  目があった気がする。  む、なんか近づいてきた。 「なんでこんなところに動物がいるのかしら? 迷い込んだの?」  動物? こちらに

Continue reading
厨房を見るぬすっと

ぬすっと物語7 厨房

 ぐぅ〜。  おなかの音がさっきまでより頻繁になるようになった。  食べ物ってどこにあるのかな。  おいらは、人にぶつかったり、踏まれたりしないように気を付けながら、食べ物を探す。  なんだか良い匂いがする。  おいらは

Continue reading
おなかを調べる

ぬすっと物語5 ぐぅ〜

 おいらは再び壁の近くまで行き、しばらくゴーレムアイを使って外の様子を確認した。  人の数は増える一方だ。そしてお金もどんどんと投げられている。  耳も壁にぴたっと当てて聞いてみる。  どうやら何かをお願い事をしている人

Continue reading