枝の先を目指すゴーレム

141 大きな樹に登る

 我はゴーレムなり。  中年の男と二人の子供にばれないように、こっそりと後を付けた。  気分は名探偵ゴーレム。  やはり、我が思った通り、彼らは暗雲の方へと向かっていく。  あの黒い雲は何なのだろうか。  我がゴーレムア

Continue reading
せっせ

ぬすっと物語12 回収

 はっ!?  違う。おいらは首を横にぶるぶると振った。  ゴーレムアイに感動している場合じゃない!  おいらは部屋の中に積まれているお金を見る。  近づいてじゃらじゃらしてみる。  これっておいらの卵に投げられてたお金だ

Continue reading
うきうき

ぬすっと物語9 うきうき

 おいらが樽の影からじーっと見ていると、食べ物を運び終わった人がこちらをちらっと見た。  目があった気がする。  む、なんか近づいてきた。 「なんでこんなところに動物がいるのかしら? 迷い込んだの?」  動物? こちらに

Continue reading