とべないとり

とべないとり

 とある病院の一室。  窓際にあるベッドの上で、一人の男が雲一つない青い空を見上げていた。  遮るもののない空を自由に飛び回る鳥を見つめて目を細めた。  男は自分の左腕をゆっくりと目の前にかざした。  目の前にある自分の

Continue reading
うさぴょん

のろわれしうさぴょん

 そう遠くない昔、世界を破壊しようとする邪神が現れたことにより世界は混沌としました。  人や獣人、森人に土人も、さらには竜や精霊の力をもってしても邪神とその眷属である軍勢には敵いませんでした。  世界が邪神によって滅ぼさ

Continue reading