003 表示されるはステータス

投稿者:

これは死んでメタルなロボットに生まれ変わったと考えてもいいのかな。
いや、さっきメタルゴーレムが起動したとか聞こえたから、ロボットじゃなくゴーレムなのか?

ひょっとしてこれは転生というやつなのではないだろうか。
たぶん、ちまたで流行っている異世界転生に違いない!

転生の定番といったら、鑑定だ。
なんかよくわからないけど、なぜか鑑定できる主人公が多いからな。
きっと私にもできるはず。

私はすこしワクワクと心を弾ませながら、まずは自分自身を鑑定してみることにした。

よし、鑑定!

{ログ:鑑定スキルを保有していません}

残念、失敗!

なんと、鑑定はだめか。確かに鑑定は使える人と使えない人がいるもんな。
ただゲームにしても相手の強さはわからなくても、自分自身の能力はわかるものだ。

鑑定はダメでも、自分の能力はわかるはず。きっとわかる。
ということで、次に試すのはステータスだ。

よし、ステータス!

・・・・・・あれ、おかしいな。何も出てこない。
自分自身の名前やレベルや力とかが数値的にわかるのがステータスなのだが、私にはそれさえも使えないのだろうか?

いや、きっとできる。なぜなら、悟っているらしいから、それくらい出来るはずだ。
私が自分自身の能力について考えていると、少し遅れて頭に声とイメージが流れ込んできた。

{ログ:ステータスウィンドウを開きました}

きたきたきた! と、テンションが上がる。
声の通りに頭の中にゲームでよく見るステータスウィンドウが浮かんでくる。

ーー
名前 未設定
種族 メタルゴーレム
レベル 1 
ステータス 
最大HP:578
最大MP:551
攻撃力:255(+0)
防御力:255(+0)
素早さ:213
頭 脳:209
運  :255

スキル<特技、魔法、耐性>
【ステータス固定】
【復元】
【覚醒】
称号
【変わらぬモノ】
【悟りしモノ】
ーー

おぉ、本当にステータスが表示された!

さてさて、ステータスが表示されたよ。これはテンションが上がるな!

{ログ:【悟りしモノ】の効果により、興奮状態が沈静化しました}

おぅ、なんというか冷静になった。テンション下がる。
さきほどまでの気持ちの昂ぶりがうそのように消えた。
なんなんだ、これは。私のときめきを返して欲しい・・・・・・。

{ログ:【悟りしモノ】の効果により、抑鬱状態が活性化しました}

うん、なんだ!
まぁ、そんなことはどうでもいいよ。

今はステータスを確認しようじゃないか。
頭の中に浮かんだステータスウィンドウに意識を向ける。

ーー
名前 未設定
種族 メタルゴーレム
レベル 1 
ステータス 
最大HP:578
最大MP:551
攻撃力:255(+0)
防御力:255(+0)
素早さ:213
頭 脳:209
運  :255

スキル<特技、魔法、耐性>
【ステータス固定】
【復元】
【覚醒】
称号
【変わらぬモノ】
【悟りしモノ】
ーー

名前が未設定。
へぇ、人間だった時の名前じゃないんだな。
種族がメタルゴーレムだから、転生して名前も初期化されたってことなのだろうか。

ふっふっふ。本当にステータスが表示出来るとは。
やはり、これは、いや、間違いなく、私は異世界転生をしたと考えていいのではなかろうか。

まさか本当にそんなことがあるとは。
事実は小説よりも奇なりということか。
ましてや私がその当事者になるとは!
私は抑えきれない興奮をむねに、思わず両手を握りしめ高く突き上げた。

{ログ:【悟りしモノ】の効果により、興奮状態が沈静化しました}

・・・・・・この一瞬で気持ちが穏やかになるのはどうにかならないのだろうか。

私自身の事だというのに、ままらなぬものだ。

さて、まるでゲームのようなステータスの内容。
最大HP、最大MP、攻撃力、防御力、素早さ、頭脳、運。まるで私がやっていたゲームのようじゃないか。

私が好きでスマホでやっていたゲーム。Lv99まであげた時の主人公のパラメータがこんな感じだった。というよりも、このステータスは、私のゲームの主人公のパラメータと一緒なのだけど。

この攻撃力とかの255が強いのか弱いのかわからない。
ある意味、カンストしているようでもあるが、255が最大なのだろうか。
最大数値が9999とかだったらどうしようもない。

くそ、こんなことならファイナルなゲームをプレイしておいたほうがよかったかもしれない。

しかし、希望はある。

それは私のレベルが1であるということ。レベル1ってことはまだまだレベルをあげることができる。ステータスだってガンガン上がるはずだ。

次にあるのはスキルか。今あるのは3つ。
【ステータス固定】、【復元】、【覚醒】。

【覚醒】は起動に必要なスキルだった。
【覚醒】を覚えたからこそ、私は動き出すことができたのだ。

【ステータス固定】と【復元】はなんなんだろう。

こんな時はそのスキルに意識を集中させれば、説明が表示されるのが定番だ。
まずは【ステータス固定】に意識を集中させる。

【ステータス固定】に意識を集中。
【ステータス固定】に意識を集中。
【ステータス固定】に意識を集中。

・・・・・・何も起こらない。
何も表示されない。何も説明されない。
こういう時は考え方を変えるべきだろう。

【ステータス固定】にタップしてみるイメージをすれば詳細がでるんじゃなかろうか。
【ステータス固定】をポチッとしてみる。

ふふふ。やっぱりか。
何も表示されない。うむ、無理そうだ。

つまりはよくわからないってことがわかった。
ちょっと前進だ。字面からするとステータスを固定するんだろうけど、固定ってどういうことだ?
もしかしてステータスが変動しなくなるのかな。

HPやMPが変動しないとなったら、私は死ぬことも無いだろう。
魔法も使い放題なのではなかろうか。

魔法に関係があるスキルがないみたいだから、魔法は使えない気がするけれど。

ダメ元で【復元】にも同じことをしてみる。

【復元】に意識を集中。
【復元】に意識を集中。
【復元】に意識を集中。
頭の中で【復元】をポチッとする。

やっぱり、何も起こらない。
まぁ、復元というくらいなんだから、元に戻るんだろう。万が一壊れたとしても。

最後に称号が表示されているが、スキルといっしょで字面から想像するくらいしかできなかった。

<前へ 目次 次へ>